冬の大古本市出品本 その7 ロスパペロテス「立花文穂関連本」

冬の大古本市ではすっかりお馴染みとなった代々木上原の古本屋さんロスパペロテスさんからお薦め本が届きました。古本屋さんでもなかなか見かけることの少ない、図録やカタログなどをご紹介いただきました。



画像左上より時計回りで

『SPOKEN WORDS PROJECT』カタログ/1997年/¥3000+税
『紙々』(サイン入り)/1998年/¥20000+税
『木のなかに森が見える』図録/2005年/¥6000+税
『紋黄蝶ミナペルホネン』カタログ/2009年/¥2000+税
『クララ洋裁研究所』/2000年/¥15000+税
『火々』/1998年/¥20000+税

ブックレーベル「バーナーブロス」の本をはじめ、なかなか入手しづらい立花文穂関連の本をご用意しました。
ぜひ冬の大古本市で現物を手に取って、内容だけではなく、本自体が作品であると実感できるような造本や印刷の魅力をご確認ください。

(LOSPAPELOTES/野崎雅彦)