冬の大古本市出品本 その13 迷子『ヴァザーリの芸術論』



「京都ま冬のブックハンティング」参加店舗であり、当店での冬の大古本市にも同時にご参加いただく、浄土寺のアンティーク喫茶迷子さんからのお薦め出品本が届きました。迷子さんのお店では現在「さまざまなナンセンス本たち」と「探偵小説の御手頃本たち」を集めたフェアを展開中です。是非浄土寺の店舗まで足を伸ばしてみて下さい。

ヴァザーリによる技法論他の翻訳に、研究論考を加えた内容で、辻茂、高階秀爾、若桑みどりほか豪華な面々が名を連ねることでも人気の1冊です。(迷子)

『ヴァザーリの芸術論』平凡社 8000+税