善行堂「本の雑誌応援フェア」はじまりました

椎名誠らが立ち上げた、当時としては画期的な本についての「本の雑誌」。 貴重な初期の頃からのバックナンバーや増刊号など展開中! ...

>> 詳しくみる

「古書善行堂の倉庫在庫大放出500円市」開催中です

500円で買えそうで、意外と買えそうにない、グッとくるセレクトで初日から大スパーク中の善行堂500円市。 在庫は善行堂書庫から直送で、随時補充中です。 また、ブックハンティングにあわせ、店内の常設古書棚も入れ替えしました。 ...

>> 詳しくみる

冬の大古本市会場から その1

初日より沢山のお客様でにぎわう、恵文社一乗寺店内ギャラリーアンフェールでの「冬の大古本市」会場から、まだ売れていない面白い商品をピックアップしてみました。各店舗の本棚にございますので、ご興味のある方は是非。 『お噺の卵』武井武雄 1500円 三月書房さんより 「PHOTO AQUARIUM カードセット」 2400円 沼田元氣さんより 『女は便利な動物』(...

>> 詳しくみる

冬の古本市出品本その19:沼田元氣「本好きのあなたのマスコット『ブックロウくん』」

古本市の見どころとしてこまごまとした紙モノやグッズ類などの「本以外」がございます。沼田元氣さんからはこんな珍しい一品をご紹介いただきました。以下いただいた紹介文です。 昭和30年代、モダンペッツの職人さんが存命のおり、エム&カンパニー代表、現『暮しの手帖』編集長松浦弥太郎氏と、沼田元氣で結成した 「日本選書家協会」の結成時に制作したおがくず入りのマスコット縫いぐるみです。今...

>> 詳しくみる

「冬の大古本市2012-2013」がはじまりました

今回は原点回帰ということで、初参加の出品者様や、数年ぶりのご参加となる書店さん等、気合いの入ったセレクトが揃います。にわとり文庫さん、オヨヨ書林さん、なタ書さんは初の参加、三月書房さん、沼田元氣さん、キュリオブックスさんは数年ぶりとなるご参加です。 ロスパペロテスさんからは、こんな稀覯本も。宇野亜喜良と横尾忠則がそれぞれ赤と青で物語を描き、本の中央で混じり合う『海の小娘』は眺...

>> 詳しくみる

冬の古本市出品本その18:古書玉椿 「1950年代フランス・バレエ・パンフレット各種」

古書玉椿さんより、バレエ関連書をご紹介いただきました。原稿の写真集等人気は高いですが、古書でお目にかかる機会はなかなかございません。このチャンスをお見逃しなく! 1950年代フランス・バレエ・パンフレット各種/3,000円〜 ローラン・プティ、クリスチャン・ディオール、ピエール・カルダンなど、各方面の芸術が集結して織り成された、当時の公演の空気が伝わります。 素晴らしいグラフィッ...

>> 詳しくみる

冬の古本市出品本その17:クワノトレーディング こけし関連本のご紹介

いよいよ明日に迫ってまいりました、冬の大古本市。イベント開始後も引き続きこちらでおすすめ出品本はご紹介させていただきます。クワノトレーディングさんからは、人気のこけし本もいくつかお送りいただきました。お好きな方はお見逃しなく。 『こけし這子の話』復刻版    5,250円 『こけし人形』山中登監修/河出書房    2,100円...

>> 詳しくみる

冬の古本市出品本その16:沼田元氣 雑誌『東京人』&東京人ノベルティマッチ

古くは「憩い」や「盆栽」など、独自の審美眼を伴うマイブームで世間をあっと言わせてきた沼田元氣さん。最近では『こけし時代』編集発行人として、鎌倉のこけしとマトリョーシカのお店、「コケーシカ」の店主としても知られる沼田さんにも古書をたくさんお送りいただきました。以下いただきましたご紹介文です。 雑誌『東京人』& 東京人ノベルティマッチ 「京都人」の方には、馴染みは薄いか...

>> 詳しくみる

冬の古本市出品本その15:なタ書『続 人はさまざま 歩く道もさまざま』

今年初出品となる高松のなタ書さんより2冊目の出品本のご紹介を頂きました。ちなみになタ書さんはこんな古書店さんです。どんな棚ができるのか楽しみですね。以下ご紹介分を頂きました。   「続 人はさまざま 歩く道もさまざま」芥川也寸志 対話集 芸術現代社 昭和53年初版 作曲家である芥川也寸志さんが、雑誌「エレクトーン・マンスリー」に連載していたコーナーを書籍化した...

>> 詳しくみる

冬の大古本市出品本その14:ロスパペロテス『ビートルズ 東京』

代々木上原のロスパペロテスさんよりおすすめ出品本をご紹介いただきました。追ってこちらでいくつか紹介させていただきますが、今回古書ファン垂涎の稀覯本もいくつかご用意いただいているようです。どうぞお楽しみに!以下いただいたテキストです。 ●浅井慎平『ビートルズ 東京』 ビートルズが日本にやってきた1966年に、空港からホテルそして楽屋から会場まで、 滞在した100時間...

>> 詳しくみる