京都・左京区の個性派新刊/古書書店、6店舗(恵文社・萩書房・ガケ書房・善行堂・コトバヨネット・迷子)が同時開催する古本祭り、それが「京都ま冬のブックハンティング」。
「春の勧業会館」「夏の糺の森」そして「秋の知恩寺」に続く京都第四の古本祭りを目指します!

ウェブサイト http://www.keibunsha-books.com/

2014年12月23日(火)~2015年1月5日(月)

『冬の大古本市 2014-2015』
毎年恒例冬の大古本市。
参加店舗:100000t、コロンボ、ロスパペロテス、dessin、オヨヨ書林、東京図鑑、ジグソーハウス、古書玉椿、古書肆 中松ほか

12月23日(火)

関連トークイベント
あなたも古本屋になれる!(わけではない)
ー古本相場の仕組みからこれからの古書店までを考えるー

出演:澄田喜広(よみた屋店主/元「日本の古本屋」事業部長)
進行:堀部篤史(恵文社一乗寺店)
18時半開場
19時開演
1500円(1ドリンク付き)

詳細はこちら
ご予約はこちらもしくは恵文社一乗寺店店頭/お電話にて

●店内にて写真集特集。100冊以上棚出し予定。

●店頭は例年通り、200円均一良品放出セール。

12月20日(土)〜1月11日(日)
(なお12月31日より1月3日まではお休み)
開催時間12:00〜20:00

「絵本だけの古本市3」

12月15日(月)〜1月4日(日)

昨年、大好評だったビジュアルが美しく可愛い絵本だらけの古本市が再開
懐かしい1冊、初めて知る1冊、 一期一会の出会いをお楽しみください。

参加店舗:にわとり文庫、ハニカムブックス、古本長屋三番地、オヨヨ書林、マヤルカ古書店

ウェブサイト http://kotobayo.tv/

「10円本の市」
期間:2014年12月20日~2015年1月31日

当店前スペースに10円均一棚を期間中設置します。
それなりの本のなかにそれなりではない本も混ぜつつ、ときには本ではないものも並びます。

ウェブサイト http://www.hat.hi-ho.ne.jp/zenkoh/

2014年12月20日〜1月12日
(元日、2日、3日は休み)

雑誌のバックナンバー。今となっては幻の雑誌の数々を楽しんでもらいたいですね。
植草甚一編集の「ワンダーランド」や「宝島」、その他「季刊サブ」など数百冊放出。

ウェブサイト http://maigobook.tumblr.com/

12月6日(土)~12月14日(日)

「竹久夢二、蕗谷虹児、中原淳一たちの御手頃本たち」

大正から昭和初期の抒情画家たち辺りの本や同時代風の雑貨を展示・販売いたします。

同時開催

「スズランピアノ 小さな個展 セルロイドの花びら」

◆スズランピアノ◆
日本の古い素材をつかい、文化人形や布細工・粘土細工・押絵の和小物をつくっています。
ちいさな玩具やお人形など、愛らしいものが好きです。まだ見ぬ懐かしさをもとめて。。

会期中 12月7日(日)15時~17時まで
「蓄音器で聴く、戦前流行歌・抒情歌・童謡ジャズ『すずらん好みの音楽鑑賞会』」を
開催のためCloseします。